大森八段の指導が受けられます!

この会に入れば必ず有段者になれます!


 奇数月には日本棋院八段の大森先生に指導を受けています。この先生は、アマの指導にとても力を入れており、教え方が非常に優れています。有段者になるために必要な大局観についてとても詳しく指導されます。そのため指導を受けた会員は短期間で級位者が有段者になっています。

 また,有段者も手どころを、並べなおして詳しく解説していただけるので、上達が早くアマ八段(汐月八段)もおられます。

 

(注)左上の三本線をクリックすると、「ホーム」「このサイトについて」「お問合せ」の欄が現れます。

 

 

 会が開かれている鳳龍クラブは、殆ど原価で酒が飲める上に、酒やつまみの持ち込みが自由なので、会員同士の宴会が安価でできます。

 会員同士の交流もさかんで、囲碁の対局が終わると,早速囲碁敵同志の飲み会が始まります。

 7月の暑気払いと12月の忘年会には大森先生も参加していただいており、囲碁の上達に関するヒントやプロ同士の対戦のアマでは分からない囲碁の奥深さを話していただいております。

 興味を持たれた方は、是非ご連絡ください。

 

連絡先:関東囲碁同窓会代表 大鬼 諌  090-4931-5057

    同     副代表 伊藤 信孝 080-4735-1490

もしくはメール ka-furuk@jcom.home.ne.jp に連絡をお願いします。